HOME > 入場券作成 > 入場券オンライン印刷

入場券オンライン印刷 ver.2

当WEBページ上で入場券の作成・印刷ができます。
ですが、あくまで簡易版的な機能のみのご提供となります。また横型タイプのみ作成・印刷が可能です。より上質な入場券の作成をお求めになられる場合は、素材をダウンロードの上、お持ちの画像処理系ソフトウェアなどに取り込んで作成してください。

※Internet Explorer10やGoogle Chromeで正常に印刷できないケースがございます。誠にお手数ではありますが、ブラウザ「Firefox」を利用して印刷を試してみてください。

また、インク節約の意味でも「ためし刷り」やPDFへの出力を利用して入場券の仕上がり具合を確認することをお勧めいたします。

入場券オンライン印刷

入場券素材を選択して文字入れ・印刷できます

(Flashをここに読込みます)

※表示がおかしい場合、下の入場券素材を選択し直してください。

入場券素材リスト

読み込んでいます...

使い方

  • まず、「入場券素材リスト」からお好みの絵柄をお選びください。
  • 各テキストを入力・編集します。フォントの切替、文字サイズ、文字色、位置を編集できます。
  • 各テキストの位置は、マウスでドラッグ&ドロップすることにより自由に移動させることができます。入場券の枠からはみ出さないように配置してください。
  • 編集した内容は保存されますのでブラウザを閉じても、また同じ状態から続けて作業ができます。
    (※テキストの重なり具合は保存されませんので重ねたデザインをしている場合はご注意ください。)
  • 「初期化」ボタンで編集内容を全てクリアして初期化できます。
  • 印刷の際はA4用紙をご利用ください。「4枚」「8枚」「12枚」つづりを選択して印刷できます(リンククリックでサンプルのPDFが開きます)。それぞれ入場券一枚あたりの大きさが異なります。
  • 「試刷り」ボタンではチケットを1枚のみ印刷します。チケットの仕上がり具合を確認する際にご利用ください。インクの節約になるかと思います。
  • 画面上ではカクカクして見えるかと思いますが、印刷したものはそれなりに綺麗に仕上がります。

FAQのようなもの

印刷したら文字が切れる

場合によっては文字の右端が切れる場合があるかも知れません。この場合は、フォントや文字サイズを変えてみてください。もしくは、テキストの最後に空文字(スペース)を入れるのも効果があると思います。

フォントを増やしたい

フォントの種類は、お使いのパソコンに搭載されているフォントを利用しておりますので、パソコンにフォントを追加して頂ければ入場券のデザインに使用できるフォントも増やしてご利用になれます。フリーフォントなどネットを利用して探してみるといいと思います。個人で利用する分には自由に使えるというフリーフォントはたくさんあると思います。また、はがき作成ソフトウェアにもいろいろなフォントがついていますね。

画面を大きくしたい

画面を大きくしてデザインをしたい場合、編集画面上を右クリックして「拡大」をクリックしますと画面が大きくなります。ただし、全体は表示されません。マウスカーソルが手の形になる場所(外枠など)では画面をつかんで移動させることができます。元に戻す場合は同じく右クリックで「すべてを表示」をクリックして元に戻せます。

もうひとつ、画面を大きくする方法として、「フルスクリーン」ボタンを付けてみました。これは単純に編集画面をモニタいっぱいに表示します。ただし、フルスクリーン状態では、背景素材の選択やテキストの入力・編集はできませんので、それらの作業が済んでからお使いくださればと思います。また、画質の意味では上記の右クリックによる拡大の方が綺麗です。もちろん、印刷の品質にはどちらもまったく影響ありません。

※フォントによっては、右クリック拡大したときに、「メッセージ」の行が1行消えてしまうことがあるようですが、印刷には問題ない様子です。また、消えてしまった時にメッセージを編集すると(1字足してまた消すなど)、ちゃんと表示されるようです。

印刷をプリンタでなくPDFに出力したい

お使いのパソコンにPDF変換できるソフトウェアがインストールされている場合、印刷時のプリンタの選択においてPDF出力を指定できます。ためし刷りで入場券の出来具合を確認するのに利用されるとインクの節約にもなり良いのではないでしょうか。ただし、PDF出力ソフトウェアの種類によっては、フォントが正しく再現できない、文字が切れてしまう、などの不具合が起きることがございます。その際はやはり紙に印刷してみてください。
※インターネット検索で「PDF変換」等と検索するといくつか無料ソフトウェアを見つける事ができます。

文字に影などのエフェクトをつけたい

残念ながらエフェクト機能を付けることは見送っております。テキストにエフェクトをかけるなど凝ったデザインをしたい場合は、やはり入場券素材をダウンロードして頂いて、画像編集ソフトなりに読み込んでその中でデザインされることをお勧めします。

少々むりやりな裏技的なものを紹介致しますと、2つのテキスト欄を同じテキストかつ同じ文字サイズにしておき、文字色だけ変えてわずかにずらして配置すると影がついたようなデザインに見せることができます。なお、マウスでクリックしたテキストが上に来るようになります。拡大表示にしておくと作業がしやすいかも知れません。

古いほうの入場券オンライン印刷を使いたい

ver.2ではなく古いほうの入場券オンライン印刷を使いたいという方はこちらからどうぞ。
>入場券オンライン印刷 ver.1

更新情報

2010/05/15
ver.2できました。文字位置を自由にドラッグ&ドロップにて移動したり、印刷のパターンも選べるようにしてみました。まだまだ不具合もあるかもしれませんが、その際はぜひご意見頂戴できればうれしく存じます。

入場券作成

関連コンテンツ

その他・注意事項、テクニックなど

Adobe Flash Player
当コンテンツをご利用になるには、「Adobe Flash Player」がインストールされている必要がございます。